読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどきひなぼっこ

庭いじり、料理へたの横好き。日々のあれこれ綴ります。

ひな二度目のガン摘出!!

実は先月、ひなは二度目のガン摘出手術をしました。

         f:id:hinabocco:20151124211659j:plain

おちゃらけてるようにしか見えませんが、これでも元気なかったんです。。。

ご飯を食べる時も、水を飲むときもカラーがじゃまになって、思うようにならず。前回はそんな事ものともしない元気っぷりでしたが、今回は相当こたえたらしく、

         f:id:hinabocco:20151124211911j:plain

こんな感じでずーっと寝てました。私がソファに座るとすぐ甘えた声を出して、膝に乗って来たりして。傷がなかなかふさがらなかったんです。ゴロゴロ言わないし、体も熱っぽくて、とても心配したよ~。

 

ひなは娘が小学生のときに拾って来た猫。娘が通学路途中にあるアパートを通りかかると、自転車置き場から「にゃー」と聞こえたんだとか。辺りを探したところ、コンパクト洗剤(粉末)の箱に入った子猫がいたという次第。

小さなけばけばの灰色の塊で、ノミだらけ。とてもかわいくない。ウンともスンとも鳴かず、猫じゃないんじゃないか。

しかし。娘はその塊を抱いて離さず、絶対「にゃー」と鳴いたのだと、そして絶対「飼う」のだと言い張る。捨てられないよう夜は、自分のベッドの下に隠しておりました。

単身赴任中の主人からは、「絶対捨てろよ。」のメール攻撃。対抗する娘は法律を持ち出し、「猫捨てたら動物愛護法で15万円の罰金なんだからね!」

かくして猫はひなと名付けられ、我が家の猫になりました。3歳になるくらいまで、ひなは「にゃー」とは鳴けませんでした。「ふんにゃふんにゃ」と変な鳴き声で、あの時本当に「にゃー」と鳴いたのか?謎です。

なので、我が家では、ひなは強運の持ち主ということになっています。だからガンになんて負けないはず。と信じ切っていた私。でも最近ちょっと不安。。。

 

ひな!化け猫になってもいいから、私が死ぬまで生きててね!